買取情報サイト ブランドマガジン

  1. HOME
  2. 知っておきたい買取のコツ
  3. 買取不可になってしまうブランド品

買取不可になってしまうブランド品

ブランド品を購入するのなら正規店で

せっかく高いお金を出して購入したブランド品でも
査定をお願いしたら買取不可だった…
こんな悲しい体験をした事がある人も少なくないのでは?
ブランド品を買取している業者の多くは
リユースかリサイクルを目的として査定をしています。
査定した時点でどちらにも該当しない場合は
買取不可と判断されてしまいます。
ではどんな商品が買取不可になってしまうのでしょうか?
・並行輸入品、又はコピー品
オークションを中心に出回っているコピー品や
ギャランティカードが発行されない並行輸入品は
買取不可になってしまうことがあります。
少しでもコピー品の可能性があるブランド品を買取すると
転売する事ができず、
店側が損をするので買取を避ける傾向にあります。
・経年劣化により破損している部分がある
ジッパーやファスナーなどが壊れているブランド品は
補修しなければ再販する事ができません。
補修するには当然費用が掛かる為
買取不可とされる場合があります。
・臭いが付着しているアイテム
見た目はどんなに綺麗なアイテムでも家や香水、タバコのニオイが
付着している場合があります。
こうなると次のユーザーに販売する事ができなくなるので
使用や保管方法に気を付けるようにしましょう。

ショックを受ける女性

愛用していたブランド品を確実に買い取ってもらう為には
以下のポイントに気を付けましょう。
・正規販売店で購入する
ネットオークションでブランド品を購入したり、
並行輸入品を購入することをなるべく避けて
正規店で購入するようにしましょう。
せっかく高いお金を出して購入するのならば
正規品を持っている方が本人のステータスにもなります。
・日常の使い方に気を付ける
日常的に使っていれば経年劣化は避けられません。
ですが、使用したらメンテナンスやケアをすることで
汚れや使用感を抑える事ができます。
こうした行動が査定時にも評価されるので
普段から丁寧に使用するようにしましょう。
・気付きにくいニオイに気を付ける
ニオイは自分自身では中々気付く事ができません。
タバコや香水などのニオイは付着しやすいので
定期的に風を通したり防臭対策する様にしましょう。
今回は買取不可になるブランド品について解説しました。
大切なのは購入する店選びと日々のメンテナンスです。
将来的に買取してもらう可能性のあるブランド品を購入する時は
上記のポイントを参考にしてみましょう。

Copyright © 買取情報サイト ブランドマガジン All Rights Reserved.